けいはんしん

March 23, 2018

おはようございます。スナイプリーダーのまつおかです。

 

第3タームは京都大大阪大神戸大の合同練習に混ぜていただいて、杯数の多い環境でのマーク、帆走、スタート練習となりました。

 

動作

ラフやベアはそこそこ形になってるかなと思っていたのですが、その後のクローズランニングの最初のボートスピードが明らかに劣っていて、まだまだメイントリムが合ってなかったりセッティング合わせるのに時間かかっていたりという印象。混雑した下マークで顕著でした。

タックジャイブは特に差はつけられにくかったように思います。強風での持ちかえもマシになってきたかな

 

クローズ

スピードを付けて走る、をテーマにやってました。新艇だったこともあって、ちょい軽風~オーバー位なら前出れたりしたこともあり良い感じだったと思います。細かい左右前後バランスやフレの対処で置いていかれ過ぎたのでそこらへんをクルーと詰めていきたい。

あと強風のパワーダウンがやりきれてない。プラーもっと弄ってみます。

 

ランニング

北風のきれいな波でブローが分かりやすいコンディションだったらしっかり他大学に食らいついていけて良い感じでした。が、西風で風のわりに波が高いときにポテンシャルを稼げなかったです。そもそもベースの角度が悪かったしブローや波での角度と時間が圧倒的に足りてない。パワーを維持しようとしすぎなんですかね。

 

リーチング(あんまり走ってないけど)

ルーズで順風以上なときのバングトリムが詰めきれてない。開けすぎ閉めすぎはなかったと思いますが…

あと波引っかけたときに下りすぎる癖がある。

 

スタート

大津さんが仰ってたようにラインの把握が弱すぎるので、とりあえずそこに重点を置いてました。

結果としては周りからへこんでて殺される、みたいなことは激減しました。よかった。もう少し有利エンドに近づくことと、最後の加速のやり方をもっと詰めていきたい。

 

ただ、下とのルームが少なくラインに近いときに操船技術の差をモロに感じました。メイン引くタイミングとか上り方とかもっと細かく使い分けていかないといけないですね。

 

という感じで、非常に密で緊張感のある練習ができました。京都大、大阪大、神戸大本学の皆さん、ありがとうございました。

 

スナイプだけで10杯以上あったのに練習効率が非常に良かったところも見習いたいですね。

集合、アビーム、ベア、ラフが上手いを通り越してキレイ。

摩耶もマークの打ち替えが早い。

 

 

最後になりましたが、今タームと先ターム練習に来てくださった大津さん、阿瀬井さん、かおりさん、憲さん、藤井さん、サホさん、和子さん、ありがとうございました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

July 19, 2018

July 19, 2018