長い3日間

こんにちは。3回生470クルーの長野です

週末はコーチングを含めた3日練でした。

コーチングでご指摘いただいたことについて

まずはジャイブでスピンを潰さないこと。特に風が比較的弱いときなど、潰してしまうことが多かったので反省です。終盤は少しはましになっていたようですが、なんとなく5月頃の方ができていたような気がしているので、何が違うのかビデオなど見ながら改めて検証してスキッパーとうまく息を合わせながら成功率100%にできるよう残りの練習を集中していきたいと思います。

ジャイブについて大津さんの言葉で印象に残ったのがサイドジャイブに関することです。サイドマークでは全艇がジャイブすることが確定しており、1レース中でただ1回しかないサイドジャイブ。その1回を確実に成功できるかできないかでは大きな差があるという話でした。特に競っているときにスピンを潰さずにジャイブできるのかはとても重要ですね。自分一艇だけのときにジャイブがきちんとできるのはもちろん、他艇がマークルームを主張できる位置にいたり、そうでなくても近くにいてプレッシャーがあったりするときでも確実にジャイブをこなせるようにマーク練などでは意識しながら練習したいと思います。

そしてクルーでの動きについて、自分は大きく動きすぎる傾向があるようです。

タックではむやみにアンヒールをかけにいくのではなく、できるだけ残ることでアンヒールをかけることや、ヒールトリムのときに起こしすぎたのを焦って戻っていたりするのをもっと細かいトリムができるよう直していきたいです。

また、470は西医体で使用する艇を中心にかなり整備に力を入れており、整備には自信を持っていたつもりでしたが、大津さんに見ていただいたところどうやらまだまだ改善の余地はあるようです。整備好きの自分としては燃えますね。本番までに完璧にしてみせます。

週末の3日間は非常に気温が高く、毎日3Lぐらいの水分や塩飴摂取をしていましたが、それでもなかなか最後の方は疲れてしまい精細さを欠いてしまったり口数が減ったりしてしまっていました。

西医体は練習からコメディカルレース、そして本レースにいたるまで長期戦ですので、メリハリをつけて力を入れるときは入れ、休養をとるときはしっかりとって体調に気をつけてとくに無理だけはせず本番で全力を出せるコンディションを作れるよう気をつけていきたいと思います。

本番まで西宮でできる練習も残すところ片手で数えられるほどとなりましたが、よりうまい、より速いセーラーになれるよう最後までスキッパーと一緒に整備、練習頑張っていきたいと思います。

頑張りましょう!

最後になりましたがコーチングしてくださった大津さん、また練習に来てくださった阿瀬井さん、麻帆さんかおりさん、上田さん、藤井さん、藤澤さん、佐保さん、和子さんありがとうございました!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新主将挨拶

いつも神戸大学医学部ヨット部の活動にご理解ご協力をいただき、ありがとうございます。この度新しく主将となりました、4回生の桑畑です。西医体中止の正式な発表がありましたので、これをもって代交代とし、以下のメンバーで今後活動してまいります。 主将 桑畑拓海 副将/会計 三木花菜子 470スナイプリーダー 山本勇雅 スナイプリーダー 西利弥 OB担当 中嶋夏菜 主務 桃原章 学連 泉拓夢 広報 坂本昂史

前主将挨拶

いつもお世話になっております。 今年度主将を務めさせていただきました山本勇雅です。 以前お知らせしました通り、今年度の西医体は中止となりました。来年度の西医体に向けてこのタイミングで私たちの代は引退し、次の学年に幹部を交代したいと思います。 この1年間、新歓コンパや追いコン等が出来ず、OB・OGの皆様と私たち現役がお会い出来る機会が1度も無かったことを誠に残念に思います。この状況が落ち着き、開催で

スキ練始めました

新3回生になります中嶋夏菜です。四月からスキッパーの練習を始めました。今は少しずつ慣れてきてティラーを持つ力が抜けてきたかな、というくらいです。 スキッパーは自ら船を動かしていることを感じられて、緊張はするものの楽しいです!! 10日、11日は中風域での動作練、スタ練、マーク練を行いました。スキッパーとしてスタ練、マーク練は初めてで、とても難しかったです。特にスタ練の距離感覚はつかむのにだいぶ時間