新主将挨拶

医学部ヨット部の活動に、ご支援ご協力していただき、誠にありがとうございます。新しく主将を務めさせていただきます4回生の中嶋です。ご挨拶が遅れてしまい、申し訳ありません。今年度の西医体も中止になってしまったので、これをもって代交代とし、今後は以下のメンバーで活動させていただきます。



主将/470リーダー 中嶋夏菜

副将/スナイプリーダー/会計 坂本昂史

主務 桃原章

学連 杉山央河

OB担当 幾島隆太朗

広報 廣末光希


部員は以上6名で、470 3名、スナイプ3名です。


西医体に向けてクルーとして先輩と全力を出そうと、気合いが入り、準備も進んでいた頃に、突然西医体中止の連絡があり、そのまま代交代となってしまったので、主将になったという実感がまだ湧いていません。今まで私は、同学年が1人であることから、5回生の先輩方にとても可愛がっていただき、考えてみたら先輩方に頼ってばかりだったかと思います。私にとってヨット部でとても大きな存在だった先輩方が急に引退してしまうことになって、心細い中、今度は私が部活を引っ張っていかなければならないと思うと、とても不安です。しかし、困ったことがあったら相談に乗ってくださる先輩方や、幹部学年が1人であることを分かって、今までよりも多くの仕事を当たり前のようにしてくれる後輩達など、心強い味方がたくさんいるので、みなさんに支えていただきながらも、これから1年間走り抜こうと思います。

今、ヨット部で1番の問題は部員不足です。上に記した通り、部員が現在6名で、マネージャーさんを含めても、全員で1艇、2艇ほどしか出せない状態となっております。新歓は来年となりますが、今後の練習のためにも部員確保を最優先に考えていきたいと思っております。

また、コロナウイルスの影響もあって、先輩方に比べると、私たちは今までの練習時間が短く、そのために実力も知識も、まだまだ未熟です。新歓や1回生の練習、スキッパー練習など、正ペアで練習できる時間もそこまで多くはないと考えると、他大学よりも1回1回の練習の密度を濃くして、毎回課題を作ったり、解決したりすることが重要かと考えています。

西医体が無くなってしまった先輩方の想いに応えられるよう、ますます力を入れて練習に励んでいきたいです。


最後になりますが、いつも応援してくださっているOBの皆様、誠にありがとうございます。皆様のお力無くしては、私たちの活動を継続していくことは出来ません。感謝の気持ちを忘れずに部員一同これからも、練習に励んでいきたいと思います。

これからもどうぞご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。




閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示

6月25日に行われたオープンレガッタの結果をお知らせします。 470級 全42艇 6R 三木/中嶋→山本/中嶋 BFD 26 20 33 24 27 総合28位 山本/杉山→三木/杉山 BFD 23 23 30 33 26 総合31位 スナイプ級 全34艇 6R 西/坂本→桑畑/坂本 12 21 12 11 15 20 総合12位 桑畑/幾島→西/幾島 17 17 UFD 23 18

6月18・19日に行われた関西スナイプ・470選手権大会の結果をお知らせします。 470級 全39艇 6R 山本/中嶋→三木/中嶋 26 DNF 31 19 BFD 35 総合31位 三木/桃原→山本/桃原 30 DNF 33 31 BFD 20 総合32位 スナイプ級 全44艇 4R 西/坂本→桑畑/坂本 27 27 30 26   総合32位 桑畑/幾島→西/幾島 32 BFD UFD 33 

5月29日に行われたオープンレガッタの結果をお知らせします。 470級 全43艇 5R 三木/山本 35 14 14 UFD 28 総合28位 中嶋/桃原 36 35 40 31 36 総合39位 スナイプ級 全46艇 5R 桑畑/坂本 37 12 7 30 22 総合19位 西/幾島 29(PRP43) 7 27 37 30 総合31位 全体成績はこちらをご覧ください