前主将挨拶

いつもお世話になっております。

今年度主将を務めさせていただきました山本勇雅です。

以前お知らせしました通り、今年度の西医体は中止となりました。来年度の西医体に向けてこのタイミングで私たちの代は引退し、次の学年に幹部を交代したいと思います。

この1年間、新歓コンパや追いコン等が出来ず、OB・OGの皆様と私たち現役がお会い出来る機会が1度も無かったことを誠に残念に思います。この状況が落ち着き、開催できる日を楽しみにしております。


新体制の幹部構成につきましては、新主将の挨拶と共に、後日、お知らせさせていただくことになると思います。私からは、今の率直な思いを書かせていただこうと思います。


私は主将として、皆を引っ張るタイプでは無かったので、人数が少ないことを強みに変えて現役皆が考えて行動する、行動出来る部活にしたいと思っていました。頼もしい同期、後輩に恵まれ、全員が与えられた仕事をしっかりこなし、意見も出し行動してくれました。しっかりする時とゆるっと和気藹々とする時のON.OFFをきっちり分けることが出来たと思います。そして何より今の6回生3人の存在は凄く大きかったです。かなりの頻度で練習に来ていただき、幹部代で決めきれないことに助言をしていただきました。本当に感謝しています。

私は、主将になってから1度も今年度の西医体が中止になるとは全く疑うことなく練習に励んできました。練習許可がおりた去年の8月中旬、およそ9ヶ月ヨットに乗れなかった不安や西医体まであと1年という焦りから8月中は、週4で練習を行おうと私と同期の平川で決めました。後輩たちは、艇庫に泊まれず体力的にも厳しい状況にも関わらず、全員が快諾してくれました。本当に頼もしい後輩たちです。また、コロナの影響で11月にずれ込んだ新歓も部員全員で頑張り、なんとか3人の新たな仲間が加わりました。春の集中練習も初めて練習に参加する1回生を教えながら、西医体出場メンバーのスキルアップを図る良い期間になりました。4月に新入生をたくさん入れて、そこからは西医体に向けて突っ走ろうと思っていた矢先に西医体の中止を聞きました。

思えば、去年の5月に2020年度の西医体中止が決定して私たちの代に幹部が交代した時から、常にコロナに振り回された1年だったと思います。何より西医体というこの1年間の活動成果をぶつける機会が失われたことが凄く悲しいです。結果というものが無いので、自分の主将としての部活動の方針が正しかったのかどうかさえも分からず、やり切れない気持ちです。ネガティブな文章ばかり並べてしまい申し訳ございません。

私事ではありますが、1回留年しているため来年度5回生になります。一度気持ちは途切れましたが、今年出れなかった悔しさをぶつけたいと思い、来年度の西医体に新幹部と共に挑戦することを決めました。来年こそは西医体が開催されることを切に願い、邁進したいと思います。


現在、大学の方より6/6までの部活動の禁止を通達されており、今後の感染状況で延長になるかもしれませんが、活動再開後に試乗会を行う予定です。西医体で優勝できる部活になるためには人数の増加が必要不可欠ですので、厳しい状況ではありますが、新幹部と共に頑張りたいと思います。


最後になりましたが、日頃から私たち現役を支えてくださっているOB・OGの皆様、本当にありがとうございます。本当は実際にお会いして感謝をお伝えしたいのですが、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

今後とも神戸大学医学部ヨット部をよろしくお願いいたします。

70回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新主将挨拶

お世話になっております。 前主将からバトンを引き継ぎました3回生の山本勇雅です。今年度の西医体が中止となり、このタイミングで役職を引き継ぐことになりましたので、ご挨拶申し上げます。 まず、現在のヨット部の活動状況を報告させていただきます。ヨット部は、新型コロナウイルスの影響により、3月から活動自粛しております。対面での新歓は9月以降に行うことが確定していて、練習再開は早くて7月以降となっています。

引退挨拶

いつもお世話になっております。 5回生 主将の藤本健太郎です。 以前お知らせした通り今年度の西医体は中止となりましたので、私たちの代はこれで引退することとなります。期待して頂いた方々には申し訳ありません。近いうちに練習が解禁されるかもしれませんので、その時にスムーズに移行できるよう、現時点から役職を引き継ぐこととなりました。 新しい幹部構成に関してましては、近いうちに新幹部の挨拶と共にお知らせする

今年度 西医体についてのご報告

いつもお世話になっております。5回生、ヨット部主将の藤本健太郎です。 この度、西医体の中止が正式に決定されましたため連絡させて頂きました。 COVID-19の影響で、今年の3月から活動自粛を余儀なくされてきました。 この事態が収束し、西医体が実施される事を祈っておりましたが、西医体評議会の決定で今年度の西医体は中止になると言うことが確定しました。 OBOG方の助け、応援を頂きながらここまで頑張って