個人的には、一回生が入ってくれてハッピーでした(^^)

お久しぶりです。2回生、スナイプクルーの西です。

1週間前に、春合宿を終えてから初めてのレースである春新がありました。

早速ですが、まずは春新を振り返って行きたいと思います。

風は2日とも順風でハイクアウトをすれば起こしきれるジャストの風でした。

また、自分にとってはこのレースが、自分で全部の上レグを引いた初めてのレースでした。

このレースを通じて、レグ関連で学んだことはスタボアプローチの恐ろしさです。

具体的には、スタボでアプローチをすると、ずっと影響を走ることになり大幅にロスをしてしまいます。逆に、ポートでアプローチすると、最後にスタボ艇の後ろをきったとしても最終的なロスとしてはスタボアプローチよりも少ないということです。

また、普段の練習やトレーニングの成果もあり、1日に5レース行われたとしても尽きないくらいには体力がついてきたように思います。


さて、先週末は春新が終わってから1週間後の練習でした。

土曜日は順風、日曜日は微風から中風くらいの風でした。

新しく入ってくれた一回生も参加し、動作練などを中心に練習しました。

日曜の午後にはスタート練を行いました。

個人的な課題としては、レースなどでブローや風振れの報告が出来るようになることです。

普段の練習からブローや風振れの報告を意識してするように心がけていきたいと思います。


練習後には一回生のヨットに関するお勉強タイムがありました。タック、ジャイブ、スタボ、ポートなど何も知らなかった1年前を思い出し、少し懐かしく感じました(笑)


今週末は第1回ポイントレースがあります。

春新での失敗を活かしたレグを引くことを目標に頑張ります!

練習に来てくれた、安積さん、松岡さん、谷田さん、佃さん、本当にありがとうございました!

0回の閲覧