レース期間が始まりました

こんにちは!三回生スナイプスキッパー兼クルーの西です。某ウイルスの影響で6月のレースが9月、10月に延期になっており、先週末の関西スナイプ選手権を皮切りにほぼ毎週のようにレースが開催されるレース期間が始まりました。

先週末のレースはスキッパーとクルーの両方で出場しました。(三回生スナイプの桑畑と前後で交代)

ということで今日は、レースを振り返ります。

スキッパーとして、50艇以上でのスタートはかなりいい練習になりました。しかし、今回のレースのスタートでは、「メインを手でついてスタートラインとの距離をコントロールする(ラインをあげすぎないようにする)」ということが出来ていませんでした。下のルームに艇が入ってこようとした時、ベアして下のルームを閉じ、その後ラフした際、ウェイティングラインより前に出てしまいラインを上げてしまいました。ここでメインをついて艇をコントロールするべきでした。

追手の走らせ方は艇や大学によって様々でした。アンヒールで走らせる艇もいればヒールさせる艇もいました。僕たちは中風くらいの時、アンヒールで走らせましたが、ヒールさせないこと、ブローで下ろすことを意識すれば、スピード的には他艇に負けてはないと思いました。風が落ちてくるとヒールで走らせますが、下ろし過ぎの時が多かったのか、他艇より少し遅いなと感じる時がありました。なので、微風の追手が課題だなと思いました。

クルーとして、上レグを引いた時に思ったことは、前を走っている時は艇団をカバーするレグを引くだけでいいですが、後ろを走っている時、影響を避けるレグを引いている時は、オーバーのレグを引かないこと以上に、レイライン際の影響ゾーンを走らないことが大切だということです(特に艇数が多いレースでは)。これは実際に走って痛感しました。

個人戦、関西インカレはこれらの反省を活かしたレースとなるよう意識します。

最後になりますが、練習に来てくださった藤澤さん、佃さん、古賀さん、藤健さん忙しい中ありがとうございました。

32回の閲覧

最新記事

すべて表示

今シーズン初レース

お久しぶりです!3回生470スキッパーの三木です。先週末(10/3,4)に私にとっては今シーズン初めてのレースがありましたのでそれの振り返りをしたいと思います。 全体的に4ノットあるかないかくらいの微風でした。なので動作は比較的落ち着いてできましたしダウンレグでは他艇の動向をよく観察できたと思います。あと私たちは支援艇がないので1時間弱かけてレース海面まで煽って行ったのもいい思い出です笑 今回色々

正選手として

こんにちは!3年生スナイプ の桑畑です。最近は過ごしやすい気温になりつつありますが、寒いのは苦手なので冷え込むのはこの辺りでストップして欲しいものです。 西医体が中止になり、5回生のスナイプ スキッパーの古賀さんが引退してしまったことで、スナイプ はとうとう3回生2人だけになってしまいました。今はこれから入ってくる後輩のクルー練習のために2人とも交代しながらスキ練をしています。 その練習の中で、ス

夏の終わり

こんにちは!2回生470クルーの中嶋です。夏の終わりを感じるくらい涼しくなってきましたね。 8月の集中練は、ヨットに乗る時間が格段に増え、OBのみなさんや先輩方にアドバイスをいただきながら効率よく成長できた練習になったのではないかと思います。 最近は午前は微風、中風、午後は強風などというように、様々な風域で練習ができ、毎回たくさんの課題ができるのですが、このような風で練習出来る内に一つ一つ完璧にク